-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-26 18:27 | カテゴリ:インドネシア語コーナー
バリ島でのお時間をより、満喫して頂ける様、簡単なご旅行時に役立つ、インドネシア語コーナーを立ち上げました。

インドネシア語とは、インドネシアでの公用語です。
バリ人同士では、「バリ語」を話します。

初めて、バリ島に行き、インドネシア語を耳にした時、全く聞き取れず、単語の区切りすら、解りませんでした

簡単な日本語なら通じるホテルや観光場所もありますが、簡単なインドネシア語を覚えていると、
現地で役立つと思いますので、是非、参考にして下さいね。

インドネシア語は、基本的にローマ字読みが可能ですが、発音がローマ字読みとは異なるものが
多々あります。
細かな発音の規則を覚えるよりも、楽しく、インドネシア語を使って頂くというコンセプトで記載
していきます
ので、正しい発音とは異なる場合もありますので、ご了承ください。


まずは、言葉の基本、あいさつ編です。


* おはよう       Selamat pagi. (スラマッ パギ) 

* こんにちは     Selamat siang. ( スラマッ スィアン)
 (11時位~3時位まで)
 
* こんにちは    Selamat sore. (スラマッ ソレ)
 (3時位~日没)
 
* こんばんは    Selamat malam. (スラマッ マラム)


* おやすみなさい  Selamat tidur. (スラマッ ティドゥール)


* では、また。    Sampai jumpa.(サンパイ ジュンパ)
     (また、明日。  Sampai jumpa lagi besok.(サンパイ ジュンパ ラギ ベソッ))


* ありがとう    Terima kasih. (トゥリマ カスィ)
           ※「トゥ」発音ですが、"テ"の口(クチ)で、"トゥ"と発音すると完璧です)

* どもいたしまして sama-sama.(サマ サマ)

この「ありがとう」と「どうもいたしまして」はセットで使われる事が殆どなので、セットで覚えると良いと思います。
例えば、お買い物をしてレジで
「Terima kasih」(トゥリマ カスィ=ありがとう)というとします。
すると、レジの人は
「sama-sama」(サマ サマ=どうも致しまして)と返してくれる事でしょう。



「おはよ!」とフランクに挨拶する場合は、Pagi(パギ)だけでも、OKです。

まずは、朝、ホテルでスタッフの人に会ったら、
「Pagi ( パギ )」 と声かけてみましょう♪
きっと素敵な笑顔で「Selamat pagi(スラマッ パギ)」と返してくれる事でしょう





スポンサーサイト
2010-11-08 15:08 | カテゴリ:バリ島基礎知識
またまた基礎知識です。
バリ島に行った事のある方は既にご存知かも知れませんが、
「初めてバリに行く」という方は是非、ご参考に。

飛行機がデンパサールのングラ・ライ国際空港に到着し、
荷物受取場に行く通路脇にも是非、ご注目を

通路の端の方に、沢山のフリーペーパーが置かれています。

日本語のものが沢山あり、1ヶ月毎に創刊されているものが
多いので、日本から持参するガイドブックには無い新しい
情報が載っている事も。。

また、割引チケットも付いていたりしますので、何かとお得
です。

有名なところでは
「あちゃら」
「Bali Walker」
「ぶか」
「あぴ」
等々です。(他にも沢山ありますが割愛します)

またバリ島でサーフィンを楽しまれる方にはタイドチャート(潮見表)
も、サーフショップ等で、無料でもらえちゃいます。
ほぼレジの近くなどに置いてありますので、是非!
バリ島 フリーペーパー

2010-11-08 14:51 | カテゴリ:バリ島基礎知識
バリ島についての基礎知識を少し書きたいと思います。

海外へ行くといえば、まず両替の事が気になりますよね?

バリ島(インドネシア)の貨幣単位はRp(ルピア)です。
毎日のレートはこちら


物価が違うので、最初は戸惑ってしまいがちですが、
頭の中ですぐRp⇒日本円に換算出来る様になると、
お買い物をするにも、スムーズに出来ると思いますよ。
(日本円の換算に戸惑って、間違ってボッタくられてしまった・・
なんて事もありますので)



さて、いよいよ出発日も近づき、US$とかなら近所の銀行で両替も
可能ですが、インドネシアRpはどの銀行でも両替が出来るという訳
ではありません。

また、日本の銀行で両替をすると現地で両替をするよりも手数料が
高くなってしまいます

なのでお勧め方法として、到着時、現地空港にてその日必要分程度の
少額(数千円)を両替、翌日に、ホテル近くなどの街の両替所での換金です。


現地では、レートの良い所・悪い所が勿論あります。

レートの悪い順に
* 空港・ホテル
* 銀行
* 街の両替所
です。



街の両替所がレートが良いからと、どこでも安心出来る訳では
ありません。
必ず「No Commission」と看板に書かれた両替所に行って下さいね!

レートも両替所によっては違いがあります。
両替所の入り口にあるレートを記載している看板をチェックして
レートが良く、ノーコミッションの所を探してみて下さい。

勿論、お金を受け取る時はしっかり金額があっているか枚数チェック
も忘れずに

P.S.
現地のスーパーなどでは、Rp100以下の小銭のお釣は「キャンディー」に
なる所もあります。
おまけのキャンディーでは無いのであしからず


インドネシアルピア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。